areiblog’s blog

いずれ訪れる終末、そして千年王国(メシア王国)を待ち望む

アメリカ人の 44% がアカウントへのログインにパスワードの代わりに生体認証を使用しています – 私たちはワンワールド金融システムに近づいています

2023 5 22

掲載元

Health impact newsさんより転載

https://healthimpactnews.com/

 

https://healthimpactnews.com/2023/44-of-americans-now-using-biometrics-instead-of-passwords-to-log-in-to-their-accounts-we-are-closer-to-a-one-world-financial-system/

ブライアン・シルハヴィ
、健康影響ニュース編集者

FIDO Allianceが発行した新しいレポートによると、アメリカ人の 44% が現在、パスワードではなく生体認証を使用してオンライン アカウントにログインしており、現在アメリカ人の半数以上である 58% がパスワードの変更に関心があると述べています。生体認証パスキーを使用します。

FIDO Alliance は、認証テクノロジーの動作、パターン、導入が消費者のパスワードレス テクノロジーに対する準備状況をどのように反映しているかを調査したレポートを発表しました。

レポートによると、アカウントにアクセスする方法としては依然としてパスワードが最も一般的ですが、顔スキャンや指紋などの生体認証が他のすべての方法よりも 29% 好まれています。パスワードの使用を希望する人は 19% のみです。44% が生体認証を使用してアカウントにログインしていると答えていますが、64% はパスワードを使用しています。

このレポートは、2022 年の秋以降、消費者の意識とパスキーの需要が増加していることを明らかにしています。米国の消費者の 58 パーセントがパスワードレス技術に興味を持っており、47 パーセントがパスキーについてある程度は知っていると答えています。

レポートによると、ほとんどの顧客はパスワードを忘れたため、過去 6 か月間でショッピング カートを放棄しました。(出典)

FIDO Alliance のレポートでは、誰が生体認証パスキーの採用を推進しているのかがレポートの冒頭で明確に述べられています。

AppleGoogleMicrosoft が、 FIDO Alliance World Wide Web Consortium が作成した共通のパスワードレス サインイン標準のサポートを拡大する計画を掲げ、パスキーへの取り組みを発表してから 1 年が経過しました。(出典)

FIDO Alliance のリーダーシップメンバーはAmazon.comMicrosoftGoogleApple、Meta、Intel、Yahoo、American Express、Mastercard、Visa、Paypal、CVSHealth、US Bank などのビッグテックおよび金融セクターの大手企業で構成されています。 、PNC銀行、ウェルズ・ファーゴ、その他多数。

画像ソース

現在米国中の多くの場所で展開されている最も普及している生体認証 ID システムは、おそらく Amazon の「Amazon One」と呼ばれる手のひらスキャン システムでしょう。

※自動翻訳機能でご覧になれます

[http://:title]

米Gizmodoが本日発表したレポートによると、Amazonの手のひらスキャン技術がアップデートされ、年齢を記録できるようになり、手をスキャンさせるだけでIDなしでもアルコールを購入できるようになったという。

Amazonの手のひらスキャン技術はあなたの年齢も知る

Panera での支払いに使用できる手のひらスキャン技術である Amazon One がアップグレードされました。この決済技術によりユーザーの年齢が確認できるようになり、顧客は身分証明書を引き出すことなく飲み物を購入できるようになりました。

Amazon  本日、ウェブサイトで新機能を発表した。同社によると、この年齢認証機能は、アルコールの支払いに手を使うのに身分証明書をフラッシュするために財布を取り出さなければならないという「顧客の問題点」を解決するために設計されたという。

21 歳以上の顧客が Amazon One POS バイスに手をかざすと、ソフトウェアは支払いを処理するとともに、顧客が法定年齢に達していることを確認します。アマゾンは、デンバーに本拠を置く野球場でコロラド・ロッキーズの本拠地であるクアーズ・フィールドが、アマゾン・ワンの手のひらベースの年齢認証を利用する最初の場所になるだろうと述べている。(記事全文)

人々はこのテクノロジーを利用すると、いつ、どこで、どれだけの量のアルコールを購入しているかを Amazon.com に知らせていることに気づいているでしょうか?

警察やその他の法執行官が、日常の交通停止であなたを車で止めた場合、このデータが役に立つと思いますか? あるいは、単にアルコールを買いすぎたというだけの理由で、ナンバープレートをスキャンして車を停めるかもしれません。

ビッグテックの「フィンテック」バンキングアプリ現代の奴隷制

シリコンバレーは長年にわたって金融セクターに進出しており、銀行業務の「古いやり方」は時代遅れであり、新しいテクノロジー製品(「フィンテック」と呼ばれる)を使用することで金融危機を回避できると大衆に訴えている。 「延滞手数料」を支払わなければならないことや、将来の給与振込の前払いなど、口座にまだ入っていないお金を使ってしまうことなど、銀行業界の制限があります。

彼らのコマーシャルは大衆、特にマイノリティにアピールしており、その多くはシステムが足かせになっていると感じている(実際そうだが、フィンテックが主張しているような理由ではない)。

アプリ「Chime」のコマーシャル2本をご覧ください。これらは、経済的自由、さらには自分のビジネスを始める能力さえ妨げるものは銀行手数料と制限だけであると信じ込ませます。

 

※自動翻訳機能でご覧になれます

[http://:title]

※自動翻訳機能でご覧になれます

[http://:title]

米国で 25 年以上経営者として、まだ持っていないお金を使えるということは、力を与えるのではなく、奴隷にしていることを保証させてください。

チャイムが一部の人々の資金を押収し、アカウントへのアクセスを許可しないことでどのように奴隷化したかについて、ジョージア州の地元ニュース局が報じたこの報道をご覧ください。

 

※自動翻訳機能でご覧になれます

[http://:title]

ビッグテックはあなたの敵であり、あなたの友人ではありません。なぜなら、彼らの目的はあなたに力を与えることではなく、あなたを奴隷にして支配し、あなたを彼らに依存させることだからです。

生体認証と AI は、あなたを奴隷にする新しい世界秩序の金融システムの構築に使用されています

Health impact newsさんより転載終了(^^)/

https://healthimpactnews.com/

 

https://healthimpactnews.com/2023/44-of-americans-now-using-biometrics-instead-of-passwords-to-log-in-to-their-accounts-we-are-closer-to-a-one-world-financial-system/

関連:

World ID と WorldCoin の準備をしましょう 眼球スキャンと引き換えに無料のお金を提供するユニバーサル ベーシック インカム

 👇

ブログ記事編集 - はてなブログ (hatena.ne.jp)

 

今起こっている事がなぜなのか

聖書を読むと実に辻褄が合うのです

聖書は日本人には馴染みがないですが、実は全人類無関係ではないのです

嫌でもNWO(ニューワールド・オーダー新世界秩序)に巻き込まれる

聖書には福音があります、福音は良い知らせという意味です

宗教組織に関わるよりもまず聖書を読んでみませんか

(宗教と聖書は全く別物だと思います、ですから私は宗教は好きではないです)

私が聖書を読んで驚いたのは人は死んだら終わりじゃなく

永遠のいのちがあると書かれている!

その他にもすごい事が書いてある!

まだ一度も聖書を読んだ事がない方

一生に一回くらい読んでみませんか?

これを知らないのはもったいないと思います!

家で聖書を読んでるぶんには変な宗教の勧誘もないので!(^^)!

今は聖書的には大患難時代時代に入る直前の時代ではないかと思われます

これから急激なペースで世の中が変わって行き、次々に色々な事が起きて

何も知らない人々は思考停止になるかも知れません

今聖書を読んで準備しませんか?パニック状態の世の中になる前に。

最後まで読んで下さり有り難うございました(*^-^*)