areiblog’s blog

いずれ訪れる終末、そして千年王国(メシア王国)を待ち望む

【バイオ製薬業界の裏には暗い歴史】ファルマキア(魔術)はファーマシーの語源

Yukkie🌟🌟🌟さんのサイトより転載

2022年2月12日 18:14

 

https://t.me/juliansrumchannel/1133

ヨハネの黙示録』18章23節のギリシャ語の原文では、「魔術」のことを「ファルマキア」と呼んでいることをご存知だろうか。

"灯火の光はもはやあなたの中で輝くことはなく、花婿と花嫁の声はもはやあなたの中で聞かれることはない。" "あなたの商人は地の大物であり、すべての国はあなたの魔術に惑わされたからである。"

Did you know that in the original greek text of Revelation 18:23 the word for “sorcery” is “pharmakeia”?

“The light of a lamp will shine in you no more, and the voice of bridegroom and bride will be heard in you no more, for your merchants were the great ones of the earth, and all nations were deceived by your sorcery.”


🔍️👓️
https://biblehub.com/greek/5331.htm

🔍️👓️
https://www.calledoutbelievers.org/pharmakeia-and-bio-pharma/
【ファルマキアと隠されたバビロニアン・バイオファーマ・アジェンダ!】
2021年2月26日

最近、ワクチン接種が騒がれていますが、ファルマキアの起源に関するこの記事を再掲載しようと思います。私たちは個人的に、大洪水以前から、私たちのDNAをハイブリッドすることによって人間の中にある神のイメージを汚そうとする協調的な努力があったとして、すべての注射を避けるように霊に導かれていると感じており、あなたにも同様にすべてのことを疑うように勧めています とはいえ、バイオ製薬業界の裏には暗い歴史があるので、人間が作った解決策よりも神を信頼することを勧めるべきと考えました。

ガラテヤ人への手紙5章19節には、ファルマキアというギリシャ語が使われています。ギリシャ語辞典では、次のように定義されています。「魔術、魔法、呪文や魔法薬の使用、しばしば薬物を伴うもの、魔法の呪文。ギリシャの世界では、魔術や魔法は、魔女や魔法をかけられた人が、しばしば薬物を使用したことは事実です。」

ヨハネの黙示録』第18章には、バビロンの陥落が描かれており、23節には、すべての国々が欺かれた理由が記されている。これは多くの人にとってショッキングなことかもしれません。聖書に書かれていることを読んでみましょう。バビロンの滅亡について、ヨハネの黙示録18章23節には、
「灯火の光はもはやあなたの中で輝くことはなく、花婿と花嫁の声はもはやあなたの中で聞かれることはない」

バビロンの「魔術」によって、すべての国々は欺かれたのです。23節の「魔術」のギリシャ語は、「ファルマキア」[far-mak-i'-ah]です! セイヤーのギリシャ語辞典によると、「ファルマキア」とは、「薬物の使用や投与、毒物、魔術、偶像崇拝に関連してしばしば見られ、それによって助長された魔術」です。もし、英語の「sorceries」の代わりに元のギリシャ語の「farmakeia」を入れると、23節の終わりには、「For by thy pharmakeia were all nations deceived」となります 「ファルマキア "は、英語の "pharmacy(ファーマシー) "の語源です。ファーマシーとは、毒薬を投与する、よく組織され専門化されたシステムのことです。

聖書は、バビロンが「魔術」と「偶像崇拝」に関連する薬学を用いて、すべての国々を欺くことを明らかにしています。
「魔術」とは、魔術とオカルトの世界に深く根ざしています。
聖書を深く学ぶまでもなく、魔術の背後にはサタンが直接関わっており、神の民はそれとは何の関係もないはずです。
今日、騙されている公言の信者たちは、観想的な祈り、キリスト教ヒューマニズム、霊的形成などを装って、「魔術」を使っています。一般に、魔術、呪術、魔法に関わる人々は、「癒し」「欺き」「毒」「支配」「殺害」のために「魔法」薬を使うことが知られています!このような「魔法」薬は、「癒し」「欺き」「毒」「支配」「殺害」のために使われるのです。

薬学では、主に有毒化学物質や金属、合成元素を混ぜ合わせて「医薬品」を製造し、身体の生化学や代謝機能を操作して、病気や疾患の治療において「望ましい」効果を得ようとするものです。
言い換えれば、薬学はさまざまな種類の毒物を混ぜ合わせ、包装し、特許を取り、それがある種の病気を治療できると主張するのである。
このシステムの最大の問題点は、毒は毒であるということだ。
医薬品は毒物です。
毒が体内に入ると、頭の先からつま先まで全身のシステムに悪影響を及ぼします。
これは、薬を使用した結果、人が被る「副作用」や「意図しない」病気や疾患のことではありません。
なぜなら、薬物は脳を含む全身のシステムに直接影響を及ぼすからです。

黙示録1823節に戻ると、イシュアはギリシャ語の「ファルマキア」という言葉を用いて、終末の日にすべての人々を欺くために用いられる主なものは、体の器官に毒性があるだけでなく、脳に直接悪影響を及ぼす毒薬を何十億人もの人々に投与するよく組織されたシステムであると教えてくれています。さまざまな理由で使用されるこれらの薬物の多くは、記憶や気分に問題を起こし、人格を否定的に変化させることが知られています。

バビロンが万国を欺くために使っている薬学と毒薬の投与システムの背後にいる主なものは誰ですか?ロゴやシンボルは、ビジネスや組織、専門的な職業の価値観や目的を明らかにするものです。彼らは、ロゴまたはシンボルを、世間に対する識別の「目印」として使用します。言い換えれば、そのロゴはビジネスや職業に直結するものなのです。
「スウッシュ」といえば、人はすぐにナイキ社を思い浮かべます。現代医学のシンボルとロゴは、世界中の何十億もの人々の身体と心を操作する毒薬の投与というシステム全体を裏で操っているのが誰であるかを明確に示している。3つのシンボルを見て、真実を明らかにしよう。

図Aのシンボルマークは、"Bowl of Hygieia(ヒギアの鉢) "と呼ばれる薬局の国際シンボルマークです。ヒギアとは何者か?ヒギアはギリシャ神話に由来する。神話学とは、神話、すなわち嘘や異教徒の偽りの神々を研究する学問である。言い換えれば、真実ではないにもかかわらず、何百万人もの人々がそれを真実であるかのように崇拝しているのである。嘘の父とは誰か?サタンです。ギリシャの異教徒の崇拝によれば、ヒギアは健康と衛生の女神で、アスクラピオスの娘である。彼は医学、癒し、医者の神である。

薬学博士で弁護士のエティ・ローゼンバーグ氏が、「Bowl of Hygieia」の意味を語る。『ヒギアの鉢』のマークは、薬学の国際的なシンボルとして最も広く認知されています。ギリシャ神話では、ヒギアは医療と治癒の神であるアスクラピオスの娘であり、助手であった。ヒギアの古典的なシンボルは、薬の入ったボウルに知恵の蛇(または後見人)がそれを取り分けているものであった。これは、薬のシンボルであるアスクラピオスの杖、カドゥケウスに描かれているのと同じ知恵の蛇である。" - エティ・ローゼンバーグ(Pharm.D., Esq.)

図Bは、ヒギアの像の写真である。蛇が「知恵の鉢」から魔法の薬を飲んでいるところに注目。創世記3:1-14では、蛇として知られるサタンが、エバを欺くために蛇を使った。1節によると、この蛇は「より巧妙」であった。つまり、欺く目的を達成するために、薄く、非常に軽く、密で粗雑ではなく、滑らかで洗練されたものであったことがわかる。

6節で、エバは蛇の下劣な嘘を信じた。エバは賢くなれると思い、神が食べてはいけないと言われた木から食べて、神に背いたのである。13節、禁断の木の実を食べたエバは、蛇に惑わされたことを認めた。人は欺かれたとき、それに気づくことができるのだろうか。
ウェブスターの辞書によると、欺くとは「偽りのことを信じさせる」という意味だそうです。つまり、人が騙されるとき、彼らは本当にその嘘を信じてしまうのです。サタンはエバを欺くために蛇を使い、彼女がその嘘を信じるようにしたのです。この「知恵の鉢」を飲んでいる蛇はサタンから来たものです。これは、今日もなお人々を欺いているサタンの欺瞞的な性格を表しています。神の民はこの欺瞞と何か関係があるのでしょうか?

図Cは、アスクラピオスの杖として「アスクラピオスの杖」と呼ばれている。彼の棒は、医術の癒しの面を表している。多くのビリーバーは、このシンボルをモーセが柱に立てた真鍮の蛇と同じだと思っているが、そうではない。アスクラピオスの杖の蛇は、モーセが柱に立てた青銅の蛇の偽物なのです。この偽物の象徴は、蛇が賢くて無害であるという誤ったメッセージを与えています。

アスクラピオスの杖についた蛇は、「ヒギアの鉢」から水を飲んでいるのと同じ蛇であることを思い出してください。この悪魔のシンボルの蛇が与えているメッセージもまた、鉢から毒のある「魔法の薬」を飲んでも大丈夫だというものである。薬学と医学の職業を表すこれらのシンボルは、毒薬を飲むことは賢明であり、殺すのではなく癒す力があるというサタンからの欺瞞的なメッセージを与えているのです。これは嘘です。この毒のある偽物の制度に服従する者は、一掃されるでしょう。

図Dは、「知恵の蛇」を棒に巻き付けたアスクラピオス像である。この「知恵の蛇」は、現代の医療界のシンボリズムの随所に見られる。アメリカの医師や医療関係者の規範を定めた団体であるアメリカ医師会のシンボルマークにもある。世界保健機関WHO)のロゴの真ん中にある。また、医学部や医局など、多くの医療機関のロゴにも描かれている。

図Eの次のシンボルは、バビロンの毒薬システムの本当の背後にいる人物を如実に要約している。図Eは、医療分野で広く認識されているもう一つのシンボルで、"カドゥケウス "として知られています。
カドゥケウスは、棒の周りに2匹の蛇が交尾し、その上に1対の翼がついたものである。カドゥケウスは、ギリシャ神話のヘルメス神やローマ神話のマーキュリー神のもので、魔法の杖としても知られている。これらの神は、神の使い、魔法の発明者、「死者」との交信者、ビジネスと泥棒を守る者とされている(www.drblayney.com/Asclepius.html)。魔術や妖術の世界では、今でもカドゥケウスを魔術や呪文を唱えるために使っている人が多い。また、魔術におけるカドゥケウスは、犠牲者を「拘束し支配する」ことでも知られている。

ギリシャ神話やオカルトの世界では、カドゥケウスは医学や癒し、健康とは何の関係もなかった。では、なぜ現代医学はカドゥケウスを医学のシンボルとして採用したのだろうか。その本来の機能と意味を思い出してみよう。カドゥケウスは誰が持っているのか?
水銀の偽神が持っている。彼の主張は何だ?魔術の発明者、死者の伝導者、商人や泥棒の守護者、そして抑制と支配が彼の主張です! 現代医学が医学と医師のシンボルとしてカドゥケウスを採用したのは、人々を毒殺して何十億ドルも稼ぐ地球の商人を守り、企業泥棒を保護し、大勢の人々を支配し抑制するためなのでしょうか?
これはショックかもしれません。カドゥケウスは癒しや医療とは何の関係もないのに、1902年にアメリカ陸軍医療部隊の将校がカドゥケウスを自分たちのシンボルとして採用するよう主張したのだそうです。それ以来、他の医療関係者もカドゥケウスを医学や医師のシンボルとして採用するようになったのです。

カドゥケウスの本当の意味について、ベールを脱いでみましょう。オカルトの世界では、サタンはバフォメットと呼ばれる山羊の姿で、2枚の翼を持ち、組んだ両足の間にカドゥケウスを持つ姿で描かれています そう、バフォメットは両足の間にカドゥケウスを持っているのだ。図Fの写真を見比べてみてください。ここに、ファルマケイアによる現代医学の毒の実践とサタンとの直接的なつながりがあるのです。サタンはこの薬漬けシステムの背後にいるのです。カドゥケウスは、実はサタンそのものであるバフォメットを省略したものです。

イシュアはこのシステムに参加することはないと思う?いいえ。真の信者は、この薬漬けのシステムの一部であるべきでしょうか?いいえ。この体系的な毒はバビロンのものであり、神の民はそこから出る必要があります。私たちは、ライフスタイルや植物ベースの食事やハーブを通して、神が認める自然の治癒の方法を学ぶ必要があります。

薬学の " "がオカルト研究者であったことをご存知ですか?彼はサタン崇拝者だったのだ! 1493年、フィリッポス・アウレオルス・テオフラストゥス・ボンバストゥス・フォン・ホーエンハイムとして生まれた彼は、パラケルススと名乗った。スイス系ドイツ人の医師、植物学者、錬金術師、占星術師、総合オカルト研究家として知られる。薬学として知られる毒物学の分野を確立した。
何百年もの間、医師は自然のハーブや食べ物を治療に使ってきました。パラケルススはこの概念を覆した。彼は、化学と冶金学の研究、オカルト崇拝と占星術の混合から、水銀、鉛、錫、銅、金などの金属が身体を「浄化」することを理論的に説明したのです。
彼は、星や惑星が人間の病気や疾患の主な原因であると信じていました。彼は、すべての病気は体に毒である金属で治療されるべきであると考えた。これは、彼の時代には非常に過激な行為であった。彼は、多くの病気を水銀で治療しました。
パラケルスス方式を買って出て、ヤブ・サルバーとも呼ばれる流酸(水銀)を使った医師は、「ヤブ医者」と呼ばれることが多かった。これは当時としては非常に反抗的な治療方法であった(ジェスロ・クロス『エデンへの回帰』第2版、52、53ページ)。パラケルスス流の治療の結果、多くの人が死んだ。50歳か51歳のとき、パラケルススは1541年に非常に危険だと考えた当時の他の医師たちによって窓から放り出されたという話が残っている。パラケルススが近代薬学の父として知られているのは、今日では驚くべきことなのです 彼はどこからインスピレーションを得たのだろうか?バフォメット、サタンです!

このパラケルススのシステムは、現代医学の基礎となっている。このシステムは、何百万人もの人々を殺し、毒殺した。医薬品は決して病気を治すものではなく、自然に起こるはずの体の機能を抑制したり操作したりして、病気を管理しようとするものでしかない。
2010年6月、Journal of General Internal Medicine誌に掲載されたレポートによると、1976年から2006年までの記録を調べたところ、6200万件の死亡診断書のうち、2500万件が投薬ミスにより病院で死亡したと記録されていたそうです。薬漬け、不必要な手術、感染症、医療ミスなど、アメリカの現代医療システムによる死者の総数は、年間80万人近くにもなるのです これは、年間60万人以上死亡する心臓病や、年間50万人以上死亡する癌で亡くなる人よりも多いのです。- articles.mercola.com/sites/articles/ archive/2003/11/26/death-by-medicine-part-one.aspx

世界中に毒薬を投与するこのシステムは、1兆ドル規模の産業であり、地球の医療商人はこのシステムから大きな利益を得ている。彼らは、このシステムが生み出すお金を愛し、それが破壊する多くの生命を無視します。何百万人もの人々が、このシステムを偶像として崇拝しています。

毒薬は病気を治すものではありません。医薬品を処方し、投与している多くの人がそれを認めるでしょう。もし薬で病気が治るなら、なぜ病気の治療を受けている多くの人が、死ぬまで薬を飲むように処方されるのでしょうか。これは治療ではなく、金儲けのためのデマとしか思えません。

「薬物は病気を治すものではない」ということを、人々は教える必要があります。確かに、薬物によってその場しのぎの緩和がなされ、その結果、患者が回復したように見えることがある。これは、毒を排出し、病気の原因となった状態を修正するために、自然の生命力が十分であるためである。薬にもかかわらず、健康が回復するのである。
しかし、ほとんどの場合、薬は病気の形と場所を変えるだけである。毒の効果は一時的に克服されたように見えるが、その結果は体内に残り、後日大きな害を及ぼすことがよくある。毒薬の使用によって、多くの人が生涯続く病気を自ら招き、自然治癒の方法を用いれば救えたかもしれない多くの命が失われているのである。" - エレン・ホワイト『健康についての助言』89頁

バビロンの毒であるファルマケイアの中にいる人々に、聖書はどのようなメッセージを与えているのでしょうか。ガラテヤ人への手紙5章20節~21節にこうあります。

「偶像礼拝、魔術、憎しみ、対立、あわれみ、怒り、争い、陰謀、異端、21ねたみ、殺人、酩酊、酒宴、その他、これらのことについては、以前にも申し上げましたが、そのようなことをする者は神の国を受け継ぐことはできません」。20節の「魔術」を意味するギリシャ語は、ファルマケイア(pharmakeia)である。この毒薬商売をしている人たちは、悔い改めて、そこから離れる必要があります。もし彼らが悔い改めないなら、神の国を受け継ぐことはできない。このことは、ヨハネの黙示録で確認されています。黙示録21:8には、「しかし、恐るべき者、信じない者、憎むべき者、殺人者、淫乱者、魔術師、偶像崇拝者、すべての嘘つきは、火と硫黄とで燃える池に分け入り、第二の死となるであろう」とあります。8節の魔術師のギリシャ語は "pharmakeus "で、薬屋または毒殺者と定義されています。このことは、聖書の最後の章でも繰り返されている。ヨハネの黙示録22:14, 15にこうあります。「その戒めを行う者は幸いである。15 その外にいるのは、犬、魔術師、淫乱者、殺人者、偶像崇拝者、嘘を愛し作る者である」

ファルマキアはバビロンの一部です。これは、聖書がバビロンがすべての国を欺くために用いることを予言したものです。あなたは騙される必要はないのです。終末の神の真の民の一員でありながら、心を操作し混乱させる毒薬を投与するこのシステムにつながることはありえません。
これはサタン自身から来るものだ。あなたはその証拠を見たのです。バビロンは堕ちた、手遅れになる前に出て行け。崩壊した毒のあるシステムです。"GET OUT(出て行け) "が神の切実な願いです。

 

このトーラー(律法)の教えが、あなたの霊的な理解と成長のために祝福されることを願っています。私たちは、皆様からのツェダカの献金によって支えられています。
YouTubeチャンネルにアクセスし、...をお忘れなく。
- 動画に「いいね!」をつける
- 私たちのチャンネルを購読する
YouTubeチャンネルを共有する
https://www.calledoutbelievers.orgFacebookでお友達と一緒にご覧ください。
トーラー・パラシャの教えを、動画と音声、ラビ・アイザックによるイラストで紹介します。© 2021 Assembly of Called-Out Believers. 許可を得て使用しています。

ウェブサイト:www.CalledOutBelievers.org

 

 

Yukkie🌟🌟🌟さんのサイトより転載終了

2022年2月12日 18:14

 

https://t.me/juliansrumchannel/1133

 

今起こっている事がなぜなのか

聖書を読むと実に辻褄が合うのです

聖書は日本人には馴染みがないですが、実は全人類無関係ではないのです

嫌でもNWO(ニューワールド・オーダー新世界秩序)に巻き込まれる

聖書には福音があります、福音は良い知らせという意味です

宗教組織に関わるよりもまず聖書を読んでみませんか

(宗教組織と聖書は全く別物だと思います、ですから私は宗教は好きではないです)

私が聖書を読んで驚いたのは人は死んだら終わりじゃなく

永遠のいのちがあると書かれている!

その他にもすごい事が書いてある!

まだ一度も聖書を読んだ事がない方

一生に一回くらい読んでみませんか?

これを知らないのはもったいないと思います!

家で聖書を読んでるぶんには変な宗教の勧誘もないので!(^^)!

今は聖書的には大患難時代時代に入る直前の時代ではないかと思われます

これから急激なペースで世の中が変わって行き、次々に色々な事が起きて

何も知らない人々は思考停止になるかも知れません

今聖書を読んで準備しませんか?パニック状態の世の中になる前に。

最後まで読んで下さり有り難うございました(*^-^*)

 

※ 新改訳聖書がネットで無料で読める!

👇

聖書(新改訳): 新約聖書(新改訳) 目次 (seisho-shinkaiyaku.blogspot.com)

(聖書を一度も読んだ事かない方は、とりあえず新約聖書福音書どれかを読んでみてはどうでしょうか、福音書一つ読むだけなら

それほど時間はかからないと思いますので(^^))